empirestate’s blog

主に政治…というよりは政治「思想」について書いています。あと読書感想文とか。

差別

人間の「平等」について

平等とは互いに等しく差別がないことを言います。 kotobank.jp 大辞林 第三版の解説 びょうどう【平等】 ( 名 ・形動 ) [文] ナリ ①差別なく、みなひとしなみである・こと(さま)。 ⇔ 不平等「 -に扱う」 ②近代民主主義の基本的政治理念の一。すべての…

男尊女卑とミソジニー

右翼は、右翼のイデオロギーと共に男尊女卑やミソジニー(女性嫌悪、女性蔑視)の傾向を持っている場合が多いように思います。 (なお女尊男卑や男性嫌悪(ミサンドリー)というものもありますが、私にはあまり身近ではないので、ここでは取り上げません)ファシズ…

リベラリズムの理念

以前は余計なお世話かと思ってあえて書かなかったのですが、最近リベラル勢の間で考え方の違いとか方向性の違いとかで内紛があり、それがまた、日本の野党がたびたび分裂してきたこととも重なって思えたので、ここであえて、リベラリズム(リベラル)の基本的…

8月5日の渋谷での抗議

自民党の杉田水脈(みお)議員のLGBT差別に対して、8月5日、渋谷で抗議がありましたので行ってきました。 私は途中からの参加でした。ハチ公前の広場ではレインボーフラッグや「生産性で差別するな」や「沈黙は死」などのプラカードを掲げた人々がいました。…

相撲について

少し前に、大相撲の土俵に救命措置のために女性が上がって、それに対して「土俵は女人禁制だから」というので下りるようにアナウンスされたことが問題になりました。 https://m.huffingtonpost.jp/2018/04/04/sumou-woman_a_23403382/それをきっかけに、女性…

セクハラ問題について

財務省のセクハラ問題がスキャンダルとして話題になりましたが、今でもセクハラを大した問題と思わない、場合によっては正当化しようとする傾向も一部の人々にはあるようです。セクハラがなぜ悪いのかといえば、それは「相手が嫌がることをするのは悪いこと…

財務省セクハラ事件に見る社会問題

先日、財務省官僚が記者に対してセクハラを繰り返していたと報じられ、そのことが報道されたあと被害者に対して名乗り出ることを要求し、名乗り出なければ被害認定できないなどとした対応がスキャンダルになりました。(被害者は立場上名乗り出るのが難しい、…

日本では男性が差別されているという言説

たまに、「日本は男尊女卑ではなくむしろ女尊男卑であり、女性が優遇されていて男性は差別されている」というようなことが言われることがあります。しかし、2017年に出された自殺対策白書では、日本の自殺率は世界でワースト6位だが、女性の自殺率はワースト…

小池都知事の朝鮮人犠牲者追悼文取りやめについて2

小池都知事の朝鮮人犠牲者追悼文取りやめについて、小池氏のこの判断に賛同する声が上がっています。 恐らくこの判断に賛成している人々は、件の追悼文を「朝鮮人に対して謝らされている」ものだと感じており、そのために賛成しているのでしょう。しかし、こ…

小池都知事の朝鮮人犠牲者追悼文取りやめについて

東京都の小池都知事が、関東大震災の時デマなどで殺された朝鮮人犠牲者への追悼文を出さなかったことが非難され、政治的に偏っているなどと言われていましたが、この点でTwitter上でこんなことが言われていました。(今は削除されているのか、見つかりません…

「西洋」への偏見

差別や偏見というと、いわゆる「西洋人」がその他の人々を差別することがすぐイメージされるかもしれませんが、当然ながら差別や偏見は誰でも持ちうるものであるし、また現にそれが見聞きされてもいます。個人的に気になる点として、他のものへの差別や偏見…

「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?」と「マウス」

※ブログにしたら商品を紹介できるようになったので、過去記事の再掲。前の記事( http://empirestate.hatenablog.com/entry/20170416/1492353003 )で触れた漫画について、せっかくなので紹介してみたいと思います。 紹介するのは「ネルソンさん、あなたは人を…

「保育園落ちた日本死ね」がヘイトスピーチだという言説

少し前に、「保育園落ちた日本死ね」というタイトルのブログが話題になって、それがきっかけで日本の育児環境の不備が問題として取り上げられたことがありました。しかしこれに対して、「『日本死ね』などと言うのは日本に対するヘイトスピーチだ。反日だ」…

ヘイトスピーチと言論の自由

ヘイトスピーチとは一般にマイノリティーを差別、憎悪するような言説を言います。日本で言えば「朝鮮人は殺せ」「中国人は日本から出て行け」といったような言説がよく聞くものです。世界的にヘイトスピーチは規制されていますが、言論の自由との兼ね合いも…

河野談話と慰安婦問題について

かつて第二次安倍政権の初期のころに、安倍政権が河野談話を見直すかもしれないと言う話が出たことがありました。 しかし、結局安倍政権は河野談話を見直さなかったわけですが、私はこの慰安婦問題について、それまでろくに調べても来なかったので、何が問題…

「通名報道」は実在するか

主にインターネット上でですが、「在日韓国朝鮮人(以下、在日)は犯罪を犯しても本名で報道されず、通名(日本人名)で報道される『通名報道』で守られている。これは在日の特権であり、不当な日本人差別だ」という声があります。この「通名報道」が事実なのか…

「韓国語には約束という言葉がない」という言説

少し前に、「韓国語には約束という言葉がない。なぜなら朝鮮民族には約束という概念がなく、自己中心的で平気で裏切るからだ」というような言説を聞いたことがあります。私はこれを聞いた時、「約束という概念がない民族なんて存在しうるのか?もしそうなら…