empirestate’s blog

主に政治…というよりは政治「思想」について書いています。あと読書感想文とか。

天皇退位と皇室典範

天皇陛下の譲位(退位)が実現しそうなのはよかったと思いますが、天皇自身が望んでいたという恒久制度化ではなく、一代限りの特別法になる見通しだという点は残念です。もっと当事者の意見を反映するべきでは?

↑この新聞記事(これは画面メモ)によると天皇自身は恒久制度化を望んでいたようですが…

しかし一種の妥協案?として、皇室典範に譲位の根拠を書き足して、それを根拠にして譲位する予定らしいですが、それならはじめから皇室典範を改正して恒久制度化すればいいじゃないと思ってしまいます。

現政権は憲法まで大幅に改正しようというのに、皇室典範についてはこの程度の改正にさえずいぶん慎重なところを見ると、この人々がどこに思想の軸足を置いているのかがわかる気がします。

譲位後の呼称については、「上皇」については良いと思いました。実現すれば200年ぶりの上皇みたいですね。
しかし「上皇后」と「皇嗣殿下」についてはどうかと思います。私の知る限りこの呼び方は前例のない呼び方だったと思うのですがそれはいいんでしょうかね?譲位問題に携わっている人々は保守派の団体に加わっている人々が多いと言いますが、この人々は伝統を重んじているのかいないのかよくわかりません。