empirestate’s blog

主に政治…というよりは政治「思想」について書いています。あと読書感想文とか。

沖縄米軍基地について、琉球新報より。

f:id:empirestate:20180929231011p:plain
琉球新報の「沖縄基地の虚実」シリーズ。というのを最近見つけました。もっと早く見つけていればよかった。

https://ryukyushimpo.jp/tag/%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E3%81%AE%E8%99%9A%E5%AE%9F/

琉球新報辺野古新基地建設に反対の意見のようなので、偏った部分もあるでしょうが、参考に載せておきます。

シリーズものですが、最初のほうの、基地の効用についての部分だけ載せておきます。普天間辺野古海兵隊の基地なので、海兵隊についての記述も多い。

その1
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-244818.html
シーレーン防衛に海兵隊は意味があるのか?という疑問がつけられている。とはいえこの辺は今後状況が変わるかも知れませんしね。

その2
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-244831.html
自衛隊まず対応 米軍は「支援」「補完」”
尖閣諸島などの防衛に米軍基地が必要という意見に、「離島防衛は陸上自衛隊が主体で、米軍の役割はその支援に限られる」とのこと。
まあ当然ですよね。自国の領土なんですから。

その3
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-244846.html
確かに朝鮮半島有事なら、九州のほうが近いですね。

その4
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-244930.html
台湾有事の時も海兵隊は出動していなかった?今後状況が変わるかもしれませんが。

その5
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-244942.html
軍事的には嘉手納基地が重要なんですね。辺野古新基地に反対なのと、全ての基地に反対なのをごっちゃにしてる場合がある印象は確かにあります。

沖縄県庁の米軍基地Q&A(http://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kichitai/tyosa/qanda.html)と、琉球新報のこの記事(https://ryukyushimpo.jp/news/entry-519512.html)によると、嘉手納の基地は元々日本軍の基地だったものを流用したものですから、(拡張もしてますが)その点でも、嘉手納以南の基地が民有地に建てられたものが多いことに比べると良いでしょう。


海兵隊の効用については疑問も持たれてますが、以前紹介した記事の元防衛相の人の発言からして、私は必要ないとまでは思いません。とはいえその役割は限定的なものなのかもしれませんが。

私も、米軍基地を全てなくすべきだとまでは思いません。しかし安全保障の効果を保ちつつ、基地の負担を減らせる道があれば、それを支持したいです。



ちなみに県内の移設案でも、海の埋め立てではない陸上の移設案もあるみたいです。
https://www.businessinsider.jp/post-19525

↑の文中で紹介されている沖縄タイムスの記事はこちら。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/67348