empirestate’s blog

主に政治…というよりは政治「思想」について書いています。あと読書感想文とか。

新年

f:id:empirestate:20200108220712j:plain遅ればせながらあけましておめでとうございます。
と言いたいところですが、新年早々アメリカとイランが戦争状態になり、一部ではすわ第三次世界大戦の始まりかなどとも言われていて、全くおめでたくない年明けになりました。

まぁ米イランの対立は今に始まったことではなく、従来から決定的な破局に至りかねない局面はちょくちょくあったわけですが…

何にせよ戦争になれば犠牲になるのは一般市民ですから、できるだけ犠牲が少なく収まるように願いたいものです。


これで思い出しましたが、昔シリアでISIS(イスラム国)が発足した初期のころ、たまたまシリアに来ていた米国人が、その人はイスラム教徒で、しかも兵士ではなく人道支援の活動をしていた人なのに、米国人だからというのでISISに捕まって処刑された事件がありました。
ISISは極端な団体なので一般化はできないでしょうが、戦争になれば「敵」とみなされた側と同じ属性を持った人間が危険にさらされるということはやはりしばしばあります。米軍のほうでも、カメラを向けてきた人を敵兵だと思って撃ち殺した事件とかありましたしね…


世の中には多かれ少なかれ争いは付き物とも言えますが、そういうことも考慮に入れておくべきでしょうね。